三段峡ホテルオンラインストア

広島県山県郡お土産・名産品「橡餅、番茶」のお取り寄せ通販,手作り,無添加

HOME»  番茶物語

番茶の物語

 

茶摘

 

三段峡正面口の畑のそばに代々大切にしている茶の木がある。

農薬など一切使わない自然に育つお茶の葉。

5月から6月にかけてお茶を摘みます。

茶の木の葉をすべてきれいに摘みます。

そうすれば来年はすべて新芽になります。

毎年新芽ばかりを摘んでいます。

天気のよい日に摘みます。炒ってその日に干さなければなりません。

 

 

番茶

 

 

 

 

 

炒ってもんで天日で干す

                          

 直火で炒ります。               よくもみます。                 

番茶 

天日でからからになるまで干します。            からからに干したら完成です。お水を沸騰させ番茶を袋に入れて番茶   

                            の色が出るまで沸騰させます。ボットに入れれば熱いままです。                   番茶